February 27, 2019

キーストーン病原体は
健康に悪影響を及ぼす4種類の菌で
全て口腔内に常在できる細菌であり
少数で周囲の細菌を巻き込みます。

口腔内の細菌は腸管にも直接影響するため
免疫にも関係する腸内に悪影響をもたらすため
シェーグレン症候群の発症にも関係します。

ジンジバリス菌 は
血液で増殖する歯周病菌で
無菌状態を保つはずの胎盤や胎児へも
侵入して感染することがあるぐらいの勢いで
子宮にも常在します。

画像の出典:https://user.spring8.or.jp/sp8info/?p=2650 

ペプチジルアルギニンデイミナーゼ(PADs)
と呼...

February 17, 2019

関節リウマチ(RA)では
関節滑膜が増殖し
血管内から滑膜組織へ
リンパ球、マクロファージが遊走し
これらが産生する炎症性のサイトカインによって
軟骨・骨の破壊が進行します。

関節滑膜を攻撃して炎症が起こることで
関節の痛み・腫れ・変形を起こす病気であるため
周囲の軟骨や骨を破壊していくとともに
全身倦怠感や発熱などの
全身症状が出ることもあります。

画像の出典:https://user.spring8.or.jp/sp8info/?p=2650 

関節リウマチ(RA)では血清中に
シトルリン化抗原に対する
自己抗体が産生されて

免疫に異常...

February 7, 2019

子宮内膜症、

子宮筋腫、

卵巣嚢腫は

常在細菌として定住できる

子宮にいる歯周病菌が

子宮内膜から侵入して

発症しています。

画像の出典:http://www.nho-kumamoto.jp/kusu-press/kusu-204-01.html


癌や難病の原因にもなる
フソバクテリウム・ヌクレアタム菌(Fusobacterium nucleatum) は
無菌状態を保つはずの胎盤や胎児へも
侵入して感染することがあるぐらいの歯周病菌です。


子宮内膜症、膿瘍、腹膜炎なども引き起こす

カプノサイトファガ・オクラセア菌(Capnocytophaga o...

February 6, 2019

元気になる治療をしても

人間関係で周りの人を混乱させる

モンスターの影響ですぐに体調不良になる人がいます。

モンスターが周りの人を混乱させるのは

人の感情を食い物にすると元気になるからです。

良識ある大人は

我が儘なモンスターを元気にしないように

気をつけています。

モンスター(子供のままの大人)は

手っ取り早く元気になるために

人を混乱させてエネルギーを奪います。

モンスターが仕掛ける混乱に屈した

心の弱い人の感情が味となって

美味しい餌になります。

心の弱さを優しさと美化しないように!

画像の出典:フリー素材

感情と対応する味の根拠は

五行思想(五志 → 五味)...

February 5, 2019

生理痛などの婦人科疾患や膠原病の本当の原因は
「ホルモンバランスや免疫の異常」という状態ではなく
「大量発生した歯周病菌による炎症」が原因です。


アグリゲイティバクター・アクチノミセテムコミタンス菌
(Aggregatibacter actinomycetemcomitans)は
子供の頃に親から子へ感染することが多く
歯槽骨(歯を支える骨)を急速に破壊する歯周病菌です。

この歯周病菌は、糖分があると元気になるので
甘い飲み物を常飲している人ほど歯槽骨の破壊が進み
他の種類の歯周病菌も歯槽骨から血液中に入り込み
子宮に達して定住するよ...

Please reload

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square