#電磁ノイズ を消去すると #シトクロムP450( #CYP )と #芳香族炭化水素受容体( #AhR )の働きがスムーズになり #香害 などの #化学物質過敏症 の傾向からくる #体調不良 も 楽に

芳香族炭化水素受容体(AhR) は 肺 肝臓 など で よく 働き

電子 を 伝達する 電子伝達タンパク質 である

シトクロムP450(CYP)の酸化・還元反応で 代謝します。

画像の出典:https://www.vetmed.hokudai.ac.jp/organization/anat/research/ckd_7.html

シトクロムP450(CYP)は

電子共鳴 で 電子 を 共有し

電子受容体 (酸化) + ( H+ ) + ( e− ) = 電子供与体 (還元)

の 酸化・還元反応で 代謝します。

電子受容体 は 電子 を 受け取り

電子供与体 は 電子 を 与えます。

シトクロムP450(CYP)は 薬物代謝酵素 である

CYP1ファミリー の

CYP1A2(15番染色体 に 位置する 遺伝子)

CYP1A1(15番染色体 に 位置する 遺伝子)

なども 誘導 します。

CYP1A2 は

カフェイン

テオフィリン(気管支拡張薬:商品名「テオドール」)

アセトアミノフェン(解熱鎮痛薬)

プロプラノロール(アドレナリン作動性効果遮断薬:商品名「インデラル」)

アフラトキシンB1(カビ毒 で 肝臓癌リスク が 上昇)

ヘテロ環アミン( HCA : Heterocyclic amine、ビタミン から フレームシフト突然変異 を 起こす 発癌物質 まで様々)

など の 代謝 を 行っていて

サプリメント として 使われる

セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)

にも 誘導 されます。

CYP1A1 は

ベンゾピレン(皮膚ガン など を 起こす 発癌物質)

3-メチルコラントレン(発癌物質)

17β-エストラジオール(卵胞ホルモン)

など の 代謝 を 行っています。

電磁ノイズ の 影響 を 大きく 受けやすい 状態 だと

芳香族炭化水素受容体 (AhR) の 働き が 狂わされて

体調不良 で さらに 苦しむ ことに なって しまいます。

芳香族炭化水素受容体 (AhR) の 働き を 調和させるのに

DS元気 も 有効だ という 事実 だけは 知ってください。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square