#DS元気 は #電磁波過敏症 の男子高校生の症状を楽にするところから開発をスタートし #歯周病菌 や #癌細胞 への #抑制効果 をも実現した #量子電磁清浄器 です

DS元気は軽自動車の走行距離を最高1.45倍にする

通常ではあり得ない燃費向上も実現する量子電磁清浄器です。

DS元気はプラシーボ効果が作用しにくい

難病をかかえたペットの健康維持にも役立っています。

画像の出典:当院で撮影

ここからは開発の話しをします。

自分の治療院で鍼治療をするようになってから

ある日、母親に連れられて、男子高校生が来院しました。

初診で、治療の時に、照明、音楽、エアコンなど

できるうる限り電気製品をoffにするように頼まれて

実際そうしました。

化学物質過敏症から生活に支障があるぐらいの

電磁波過敏症も発症しているとのことでした。

お兄さんは医学部に行かれていて後に医師になられるなど

合理的な考えを持っている頭脳明晰な家族でした。

その時、電磁波対策グッズの大半は詐欺で

ほとんどがインチキだと聞かされました。

彼が持っている電磁波対策グッズは

試してみて、多少は効果のあるグッズでした。

いまほどは、人間に及ぼす電磁ノイズの性質を

把握できていなかったので

彼や他のお客さまの治療を通じて

気の感覚も駆使して勉強させてもらいました。

私もHSP(敏感な人)なので

電磁ノイズの強い物は感じ取れますし

少しぐらいのノイズなら意識を使って浄化できます。

ある時、彼のメガネの電磁ノイズが多かったので

意識を使って浄化しようとしたのですが

粘着質で浄化できませんでしたが

いま思えば、低周波磁界ノイズでした。

彼が持っていた

特殊な接続をしたダイオード回路を使うと

意識だけでは不可能な浄化が少しづつできました。

彼の回路では超敏感な人にしか体感できないので

浄化能力を強力にした道具を開発したいと思いました。

彼以外の治療にも使えるものとすべく

敏感なお客さまに協力いただき

交流回路において位相を変化させる要素である

サセプタンスに注目して電磁力学で考えました。

DS元気の浄化の根本に据えている交流回路の数式は

 Y(アドミタンス)= G(コンダクタンス)+ iB(サセプタンス)  アドミタンス:複素数にまで概念を拡張した位相によって変化する電流

 サセプタンス:電磁波のアドミタンスの位相

その後、量子力学も考慮しないといけないことに気づき

生体に関係する量子電磁力学、量子脳理論、量子生物学

などの理論も参考にして改良をしていきました。

神秘性を極力排除するため

工業製品で規格化された電子部品のダイオードにこだわり

バイブレーション(日本では「波動」と訳される)

という概念からは距離をとり続けて考えました。

ようやく気血水を迅速に浄化し

本体もノイズを蓄積しないから

半永久的にいろいろなものを浄化できる

DS元気が完成しました。

DS元気は完成しましたが

作用機序の論文が無い残念な状況なので

多くの人に試していただき

広範囲に活用できることを実感して欲しいです。

量子力学と相対性理論を融合する素粒子脈動原理によって

量子電磁清浄器の作用機序が

解明されるのではないかと思っています。

量子力学は

素粒子が粒子であり同時に波であるとしているため

相対性理論と融合しない確率の物理学となっています。

素粒子脈動原理だと 素粒子が粒子と波の変化を連続的に繰り返しているとすることで 相対性理論と融合する実在の物理学となります。

鍼治療では日常的に

整形外科で緩和しなかった痛みと関節の動きにくさを改善したり

歯医者では緩和できなかった歯痛(実際には歯槽骨の炎症)を消失させて

体全体の不定愁訴を緩和させたりしています。

病院や歯科医院でさえ緩和できなかった

つらい症状を緩和する治療師であるなら

単なる鎮痛剤以上の成果をあげる責任を果たしていますから

その場所を治療院と称しても差し支えないと思っています。

DS元気は針という道具以上に広範囲を浄化できて

経絡治療を知らない人でも安全に使える目処が立ったので

30日間お試しできる通販も始めました。

最後まで開発に難航したのが

粘着質の低周波磁界ノイズを

浄化する性能を強化することでしたが

これもクリアーできて血液を汚す

歯周病菌に対しても対応できるようになりました。

DS元気の開発をスタートした時は

重度の電磁波過敏症であった学生さんは

その後、大学にも進学し海外への留学もし

社員となって電子社会の中で責任を持って

出張もできるぐらいまでに寛解しました。

彼はDS元気も積極的に活用しながら

鍼治療を家族ぐるみで受けるなどして

元気に社会人として生活しています。

癌については

病院にて癌と診断されて治療を受けることになった

お客さまに協力していただいて

DS元気をかざす距離を反応のあるところに離すことで

症状が楽になる結果が出て

癌の抑制や放射線治療の副作用の大幅な削減も

病院の検査や診断で確認することができました。

DS元気による改善作用にも限界があることは

他の治療と同様であることは認識しています。

標準の西洋医学を全否定することなく

つらい症状の緩和に

DS元気(量子電磁清浄器)を活用していただければ幸いです。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square