頭と体の疲れがとれにくい人 を #腎経 を整えることで 改善した症例

August 31, 2019

頭と体の疲れがとれにくいと訴える方が よく来院されます。

 

そういう方を気の感覚や脈診を使って調べてみると

腎経に問題があることが多いです。

 

自然にこなせるペースを超えた負荷をかけ続けたり

睡眠不足が続いたり
有害物質が多い中で生活したり、

皆さん本当に忍耐強く頑張り屋さんで頭が下がります。

 

そういう方には 腎経の募穴である 

京門という横腹にあるツボ に

DS元気 を かざしてみると 大きな反応 が あります。
 

そこに 針 を 刺すと

腰の凝り が ほぐれて 疲労感 が 減り

頭 と 目 が はっきり します。
 

疲れが減って 脳の働きが回復したら、

自然にこなせる負荷に近づけるように交渉したり

集中力が向上して浮いた時間を睡眠にあてたり

味付けを濃くしなくても美味しい食材を食べたり

有害物質を減らす工夫をしたり、

自分の体に負担をかけすぎない生活をしていく工夫に

頭を使って欲しいと お伝えしています。

 

画像の出典: https://gogyoantoyoigaku.wordpress.com/

(※連絡先のメールアドレスが不明で未承諾です)

 

DS元気(量子電磁清浄器)を 横腹 にも

かざして 体調 を 改善して みてください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ