#全身疲労 には #小腸経 の #顴髎 (けんりょう)という #ツボ が有効な場合も

September 19, 2019

全身疲労が長く続く人が増えています。

 

洗剤や消臭剤などに含まれる化学物質の

アクリルアミドなどで

副交感神経が狂わされてしまうと

悪玉菌である歯周病菌の悪さが

唾液の止まる睡眠時間に最も活動的になります。

 

そのため朝起きた時も体が重く

パソコンや携帯を触ると

すぐに腕や肩が重くなって目が疲れ

記憶違いやミスも増えてしまいます。

 

この状態で生活を続けていると

いろいろと破綻していきますから

早急に対策が必要です。

 

気の感覚や脈診を使って調べてみると

小腸経が乱れていて上顎の歯槽骨にいる

歯周病菌も悪さをしていることで

脳神経の働きも邪魔されていることが多いです。

 

そういう方に小腸経にある上顎

顴髎(けんりょう)というツボに

DS元気(電磁清浄器)

かざしてみると反応があります。

 

そのツボを使って鍼治療をすると

腕を回す動きが楽になり

手の指が動きやすくなり

口や目や耳がスッキリしてきて

小腸が元気になることで

脳疲労も緩和されて

足腰も動かしやすくなり

全身疲労から回復しやすくなることが多いです。

 

小腸と脳は密接に関係しているので

特に目と頭と指の働きがスッキリしますよ。

 

 

 

画像の出典: https://gogyoantoyoigaku.wordpress.com/

(※連絡先のメールアドレスが不明で未承諾です)

 

小腸経 も 乱す 化学物質 を 避けること と

歯周病菌 の 活動 を 抑える対策 も 有効です。

 

小腸 を 元気にして 脳疲労 から 回復させる

治療 を 早めに 受けて ください!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事