#癌 #癌予防 #老化対策 #体調改善 に かざす鍼( #DS元気 )をかざして #酸化ストレス を減らしてください

September 28, 2019

酸化ストレスとは

活性酸素の産生が過剰になり

抗酸化防御機構のバランスが崩れた状態

のことを言います。

 

癌や老化の原因にもなる

酸化ストレスを引き起こす

リスク因子としては

空気汚染物質(アクリルアミド、イソシアネートなども)

歯槽骨を含む口腔内細菌叢の悪化

腸内細菌叢の悪化

子宮内細菌叢の悪化

細菌やウイルスから放出される生体毒

薬などの化学物質

過度なストレス

などがあります。

 

アクリルアミドや

イソシアネートなどは

シトクロムP450(CYP)が関係する

芳香族炭化水素受容体(AhR) などが代謝する過程で

酸化ストレスを大量に発生させてしまいます。

 

それが

細菌叢の悪化によって加速され

薬の副作用を強くする要因にもなり

癌の増殖を抑制することが難しくなります。

 

過度なストレスは

グルココルチコイド受容体(GR)の活性を

過剰にしてしまうことで

癌の転移を促進してしまいます。

 

歯周病菌のフソバクテリウム・ヌクレアタムは

炎症性サイトカイン産生を引き起こすことで

酸化ストレスを増大させて

癌の発症にも関与します。

 

歯周病菌のポルフィロモナス・ジンジバリスは

ジンジパインというタンパク質分解酵素を分泌することで

免疫細胞である白血球(好中球)に作用して

免疫機能を低下させるため

癌の増殖を促進します。

 

酸化ストレスを減らすことが大事ですね!

 

かざす鍼(DS元気)は

かざすだけで

酸化ストレスを減らすように作用します。

 

車の走行距離を

1.45倍

1.38倍

伸ばした実績を持つ性能で

酸化ストレスを減らします。

 

 

画像の出典元:https://www.cs-memo.work/entry/2019/09/13/202706

 

かざす鍼(DS元気)

癌のある臓器から

54cmぐらい(身長の1/3)離れた位置で

かざすと

磁石が反発するような感じがします。

 

磁石が反発する感じが分からない人でも

癌を抱えたご本人に確認していただくと

圧痛

関節の動きにくさ

しんどい感じ

などが

少し楽になったと言われることが多いです。

 

手を伸ばしたぐらいの距離から少しづつ

患部に近づけていくのが

かざす鍼(DS元気)の使い方になります。

 

癌のステージが軽いほど

酸化ストレスを素早く減らしていけます。

 

酸化ストレスを減らす鍼治療を

早めに体験して

癌の予防や老化への対策をしてください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square